ウイスキー・焼酎はダイエット中もOK

ダイエット中はお酒はNGと言われたりしますが、そんなことはありません。
太る原因は糖質にあるというのは、今では有名な話ですが、ウイスキーや焼酎といった蒸留酒には糖質は含まれていません(ただし、甘い缶チューハイは糖質ありです)。
あえて気を付けるなら、日本酒やビールなどの醸造酒です。
醸造酒は糖質が含まれているので、ダイエット中はできるだけ避けた方がいいです。
続きを読む

吸収率がよいヘム鉄を含む食品

鉄欠乏性貧血には吸収率が高いヘム鉄を摂取するのがいいですが、ヘム鉄はレバーや肉類など、動物性の食品に含まれます。魚介類では、かつおやわかさぎ、うるめいわしがおすすめです。
青菜や大豆製品のヘム鉄も、ビタミンCや動物性たんぱく質と一緒に摂れば吸収率がアップします。焼き魚にレモンをしぼるのも、吸収をよくしてくれます。

レバリズムL※口コミ・効果・副作用・最安値価格【楽天・Amazon】
続きを読む

飲酒をするならビタミンB群を摂取

お酒は毎日飲まないようにすることが肝心です。飲むときは、代謝が少しでもスムーズになるように、おつまみを工夫しましょう。
おすすめは、ビタミンB群を多く含む食品です。豚肉や鶏肉、レバーやしいたけなどです。豆腐料理や納豆、枝豆などの大豆製品も効果的です。
お酒を飲む前に、サプリメントでビタミンB群とビタミンCを摂っておくとよいです。
また、お酒が好きな人のために特化したサプリメントも効果的です。
続きを読む

栄養過剰の栄養失調

現代の食生活の特徴ですが、糖質・たんぱく質・脂質は十分すぎるほど足りている反面、ビタミンやミネラルが不足していると言われています。
栄養過剰の栄養失調と言ってもいいかもしれません。
とくに糖質の摂取は多くなっています。
普段の生活を振り返っても、忙しいからとおにぎりや麺類だけで済ましていることはありませんか。
糖質をたくさん摂取してもビタミンやミネラルが不足しているとスムーズな代謝が行われません。
糖尿病患者が予備軍を含めて右肩上がりで増えているのが、このことを表しています。
続きを読む

やずや・にんにくしじみ

お酒を飲む機会の多い人のためのしじみサプリメントはたくさんありますが、どれも似たような印象を受けるのも事実です。
そこでメーカーとしてはどうやって差別化しようかと工夫しているわけですが、たとえばにんにく卵黄サプリで有名なやずやは、しじみににんにく卵黄を組み合わせたサプリを販売しています。
この組み合わせを聞いただけで、いかにも効きそうな印象を受けます。


続きを読む